建部氏(滋賀県)

建部氏は建部朝臣と宇多源氏佐々木氏流の説があり、佐々木氏流は近江国神崎郡建部が発祥地と伝わります。戦国時代には建部寿徳(1537年〜1607年)が織田信長、豊臣秀吉等に仕え、建部家は江戸時代に摂津尼崎藩、播磨林田藩の藩主で明治維新まで存続しました。写真は播磨林田藩の建部家のお墓で家紋は市女笠/建部蝶。