佐竹氏(茨城県常陸太田市)

佐竹氏は源頼義の子で源義家の弟である義光流源氏。佐竹氏の始祖は新羅三郎義光の孫の昌義が常陸国久慈郡佐竹郷(茨城県常陸太田市)を領して「佐竹」を名乗る。戦国時代に有名なのは佐竹義宣で佐竹氏19代当主。出羽久保田藩の初代藩主。母は伊達晴宗の娘で伊達政宗は母方の従兄。写真は東京都台東区にある正洞院。佐竹氏の家紋は「扇に月丸」。