秋鹿氏(島根県松江市)

秋鹿(あいか)氏は出雲国秋鹿郡(島根県松江市)が発祥地と伝わる。秋鹿氏は橘氏で橘諸兄の二十代後裔で出雲守朝芳が出雲国秋鹿郡に住み秋鹿氏を名乗り、後に四代目の朝慶が将軍源頼経に仕え、藤原姓を賜わり藤原姓に改めた。家紋は「角の内三頭左巴」「七巴」