遠藤氏(千葉県)

遠藤氏は千葉氏庶流の東氏が下総国東荘(千葉県香取郡東庄)より美濃国へ移った時に東氏に従い美濃国へ移った。戦国時代には遠藤慶隆(1550年〜1632年)が大名として、郡上八幡城主、美濃八幡初代藩主、三上藩遠藤家初代となり、遠藤家は明治維新にいたった。近江三上一万五千石の遠藤家の家紋は「亀甲に花菱」です。