小堀氏(滋賀県長浜市小堀町)

近江国坂田郡小堀村(滋賀県長浜市小堀町)より起こる。小堀氏は藤原秀郷の後裔で右近将監光道の時に小堀庄の領主となって小堀氏を名乗り子孫は小堀庄に住んだとあります。小堀氏で有名な大名は小堀政一(1579年〜1647年)で、茶道の小堀遠州流の祖です。また備中松山藩第2代藩主で近江小室藩初代藩主でもあります。小堀政一の正室は藤堂高虎の養女(藤堂嘉晴の娘)。なお近江小室藩は6代目藩主の小堀政方の時の1788年に廃藩となっているが、小堀家は後に旗本として続いております。小堀家の家紋ですが定紋は花輪違、丸に卍。元は扇に鶴丸。