久賀氏(栃木県鹿沼市久我)

下野国都賀郡久我(栃木県鹿沼市久我)より起こる。久賀氏は秀郷流藤原姓の佐野氏流で佐野氏始祖の佐野有綱(〜1186年)-高綱の子の安綱が久賀に住み久賀氏を名乗ったと伝わります。後裔の久賀利綱は1572年に近隣の壬生義雄と合戦して討ち死にしたとあり、久賀氏は戦国時代の後期まで活躍していた事が伺えます。