松浦氏(長崎県と佐賀県一部)

肥前国松浦郡より起こる。現在の長崎県と佐賀県の一部です。嵯峨源氏融流の渡辺氏族。紫式部「源氏物語」の主人公光源氏の実在モデルと伝わるのが嵯峨源氏融流初代の源融です。嵯峨天皇-源融-昇-仕-宛-渡辺綱。鬼退治で有名な渡辺綱の曾孫の久が松浦氏の祖で松浦を名乗りました。写真は平戸松浦家の4代目松浦鎮信の墓で江戸下屋敷内の松浦鎮信が開基の天祥寺にあります。渡辺一族の家紋は三つ星に一文字で、松浦氏は三つ星の家紋を用いており、松浦家で三つ星の家紋はこの末裔の可能性があります。