森戸氏(千葉県香取郡)

森戸氏は千葉県香取郡森戸荘より起こる。千葉氏の一族。千葉常胤(1118年〜1201年)の六男の東胤頼は東氏の初代です。東胤頼の嫡男の東重胤(1177年〜1247年)の5番目の胤有が森戸荘の領主となり森戸を名乗ったと言われています。