茂呂氏(栃木県)

下総国結城郡(茨城県結城郡)に茂呂郷があり、栃木県や群馬県にも茂呂という地名が存在しました。茂呂氏は秀郷流藤原姓の久賀氏族で久賀重宗の四男宗昌の子の秀義が茂呂氏を名乗ったと伝わります。佐野氏の第15代当主佐野昌綱(1529年〜1574年)の妹が茂呂利資の室となっており、また栃木県の藤岡城の家老にも茂呂氏が存在する事から、茂呂氏は有力な土豪だった事が伺えます。現在茂呂氏は栃木県と茨城県に多くおります。