仙石氏(岐阜県)

仙石氏は美濃国出身。藤原北家利仁流で後藤氏から千石氏、そして仙石氏となり仙石基秀の甥である仙石久重が家督を引き継ぎ、久重の母方が清和源氏頼光の土岐氏で、以降は土岐氏一門としています。戦国時代に有名なのは仙石秀久で信濃小諸藩の初代藩主であり仙石氏は明治まで続く事になります。仙石氏の家紋は写真の通り「無の字/永楽銭」です。